3年後、夢は現実に変わるか?

Supported by

MAKES

Partners

hokaoneone garmin garmin

THE LATEST

INTRODUCTION

KONAチャレメンバー通信簿 by TK ゼロから分かるKONA

KONAチャレンジとは

トータルアドバイザー竹谷賢二(TK)

トータルアドバイザー

竹谷賢二(TK)

ロングディスタンス・トライアスロン(水泳3.8㎞/自転車180.2㎞/ランニング42.2km)の世界最高峰レースKONA(アイアンマン世界選手権)。トライアスリートなら誰もが憧れる夢舞台への出場を目指す、チャレンジ企画。これまで、どうしてもその夢には届かなかったトライアスリートが、KONA出場という超難関を突破するためには、どんなアプローチが必要なのか? プロジェクトリーダーの竹谷賢二さん(TK)とともに、世界中のどこでも体系立てた解説がなされていない、この壮大なテーマについて仮説を立て、選ばれたチャレンジアスリートたちが実地検証していくスペシャル・プロジェクトです。

KONAチャレンジの楽しみ方

TOPICS

CHALLENGER TRAINING

2020.1.6-1.12過去のトレーニング記録はこちら

THIS WEEK PICK UP

#MAKESKONAChallenge...

木下 貴光さんの投稿 2020年1月10日金曜日

コーチからのメモがこのメニューを表現していますね… ”These intervals should really, really hurt. 🤣” ハイ、やってきました ”Bike VO2” 6 x 30" (120") @ Max...

Katsuyuki Kiyaさんの投稿 2020年1月9日木曜日
tracking with Garmin Connecet

Garminのトレーニングアプリ「Garmin Connect」で、直近一週間の練習量を記録。メンバーの各種目ごとの練習頻度と練習量が一目で確認できます。

MEMBERS

300人を超える応募の中から選ばれたレギュラーメンバー。経歴も生活環境もさまざまな 12人の共通点は、「今まで届かなかったKONAに出場したい!」という熱い想い。それぞれの年代別カテゴリーで、KONA出場を目指す過程を公開していきます。

TRAINING PARTNER トレーニングパートナー

まごちゃん(孫崎 虹奈)

NIJINA MAGOSAKI

日体大トライアスロン部出身、Luminaのイベント担当にして日本選手権出場経験ありの「まごちゃん」こと孫崎虹奈が、KONAチャレトレーニングパートナーとしてレギュラーメンバー12人と同じメニューを実践。メンバーと一緒にコナを目指し、その挑戦をリアルにリポートしていきます。

VIEW PROFILE

2019年8月レギュラー昇格!

田所 隆之

TAKAYUKI TADOKORO

自己記録

10:43:25

(2019 IM Cairns)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

スポーツ経験なしから
トライアスロン最高峰に

中野 未奈子

MINAKO NAKANO

自己記録

3:03:50

(2017年ホノルルトライアスロン)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

ビビビとしびれた
あの舞台に立ってやる

永堀 悟

SATORU NAGAHORI

自己記録

9:39:46

(2015年宮古島トライアスロン)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

大腿骨骨折を乗り越えて
決して諦めない東大理系院卒

山田 航

WATARU YAMADA

自己記録

10:12:53

(2017年宮古島トライアスロン)

得意種目順
バイク>ラン>スイム
MORE PROFILE

「体育2」の日本代表選手

巽 朱央

AKEO TATSUMI

自己記録

12:45:16

(2017佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

2019年8月レギュラー昇格!

高橋 明実

AKIMI TAKAHASHI

自己記録

5:21:00

(2019 IM70.3 柳州)

得意種目順
スイム>ラン>バイク
MORE PROFILE

2020年1月レギュラー昇格!

横山 正尭

MASATAKA YOKOYAMA

自己記録

10:45:16

(2019IMケアンズ)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

2020年1月レギュラー昇格!

木家 勝之

KATSUYUKI KIYA

自己記録

11:11:39

(2018 IM マレーシア)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

2020年1月レギュラー昇格!

木下 貴光

TAKAMITSU KINOSHITA

自己記録

5:46:00

(2017 Ironman70.3JAPAN)

得意種目順
バイク>ラン>スイム
MORE PROFILE

競技歴27年の
ベテランアスリート

須田 光

HIKARU SUDA

自己記録

10:43:37

(2017 Ironman Frankfurt )

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

札幌⇔東京の
デュアルライフアスリート

牧野 星

TAKASHI MAKINO

自己記録

10:59:01

(2018 IRONMAN KOREA)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

2019年8月レギュラー昇格!

小濱 靖典

YASUNORI KOHAMA

自己記録

10:47:00

(2015トライアスロン皆生)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

KONA QUALIFIER

フレンドメンバー

レギュラーメンバー選考に一歩及ばずも、やる気と実力に満ちた20人が、フレンドメンバーとして一緒にKONAを目指しています。

  • 仲村 周作

    SHUSAKU NAKAMURA

  • 菅野 高広

    SUGANO TAKAHIRO

  • 河口 まなぶ

    MANABU KAWAGUCHI

  • 西村 有紗

    ARISA NISHIMURA

  • 西内 宮佳江

    MIKAE NISHIUCHI

  • 竹井 智恵

    NORIE TAKEI

  • 沼部 真理子

    MARIKO NUMABE

  • 安倍 築

    KIZUKU ABE

  • 山場 康弘

    YASUHIRO YAMABA

  • 江夏 志門

    SHIMON ENATSU

  • 恩田 一生

    ISSEI ONDA

  • 石川 幸篤

    YUKIATSU ISHIKAWA

  • 鬼鞍 肇

    HAJIME ONIKURA

  • 篠崎 公一

    KOICHI SHINOZAKI

  • 森田 浩彰

    HIROAKI MORITA

  • 山田 直則

    NAONORI YAMADA

  • 今井 達也

    TATSUYA IMAI

レギュラーメンバーとフレンドメンバーについてはこちら

MONTHLY SPECIAL

NEW

KONAで闘い続けるために、
コーチをつけるのが最良の選択肢だった。

KONAチャレメンバーのみならず、トライアスリートなら誰もが一度は到達してみたいと憧れる世界最高峰のロングディスタンス・トライアスロンKONA(アイアンマン世界選手権)。 この夢舞台に一度どころか何度も立ち、闘い続けているエイジグルーパーたちは一体、どんなきっかけでトライアスロンを始め、何を想いつつKONAに挑み続けているのか?

いわゆる「KONA常連」たちの強さの源泉に迫るインタビュー企画、初回はスポーツメーカーのマーケッターとして第一線で活躍しつつ、トライアスロン歴8年にして4度、KONA出場を果たしている若山源二朗さん。4度目のKONA、レース前日に現地で話を訊いた。

続きを読む

バックナンバー

MAKES

Support Company
MAKES

「MAKES」(株式会社メイクス)は、土地の取得からマンション開発、不動産購入・売却まで、「すべては部屋に住まう入居者のために」を信念にサービスを展開する、住環境づくりのスペシャリスト企業。「健康寿命100歳創りに貢献する」という理念のもと、KONAチャレンジを全面サポートします。

MAKES 企業理念へ

Copyright© 2020 KONA Challenge
supported by MAKES. All Rights Reserved.