3年後、夢は現実に変わるか?

Supported by

MAKES

Partners

winzone hokaoneone abound garmin

THE LATEST

元々東京在住の牧野星さんは2年前から北海道・札幌で単身赴任。冬の練習環境が厳しい中でもトレーニングを着実に積み、ロングレースで実力を発揮しています。KONAチャレサテライトとして、北の地から多くの情報を発信している牧野さんが11月からレギュラーメンバーへ昇格しました。現在も札幌と東京を行き来しながら、自分の生活スタイルに合った方法を模索中。雪国のトライアスリートがどんな工夫でトレーニングをしているのかにも注目すると面白い発見がありそうです!

2020 KONA TARGET TIME

レギュラーメンバー

牧野 星

Takashi Makino

目標タイム
10:30:00
SWIM
1:08:00(1’47"/100m)
BIKE
5:15:00(34km/h)
RUN
3:48:35(5’05”/km)
VIEW PROFILE

KONAチャレンジとは

トータルアドバイザー竹谷賢二(TK)

トータルアドバイザー

竹谷賢二(TK)

ロングディスタンス・トライアスロン(水泳3.8㎞/自転車180.2㎞/ランニング42.2km)の世界最高峰レースKONA(アイアンマン世界選手権)。トライアスリートなら誰もが憧れる夢舞台への出場を目指す、チャレンジ企画。これまで、どうしてもその夢には届かなかったトライアスリートが、KONA出場という超難関を突破するためには、どんなアプローチが必要なのか? プロジェクトリーダーの竹谷賢二さん(TK)とともに、世界中のどこでも体系立てた解説がなされていない、この壮大なテーマについて仮説を立て、選ばれたチャレンジアスリートたちが実地検証していくスペシャル・プロジェクトです。

KONAチャレンジの楽しみ方

TOPICS

CHALLENGER TRAINING

2018.12.3-12.9過去のトレーニング記録はこちら

THIS WEEK PICK UP

【屋内Run 400mインターバル*10】 #ラン #スピード #インターバル #現状把握...

牧野 星さんの投稿 2018年12月10日月曜日

さいたま国際マラソン完走しましたー!ネットで4:24:05でPBも少しだけ更新😆 風が強く、細かいアップダウンが続くコースに心が折れそうになりましたが(メンタルが弱い…)、完走できて良かったです🐱 #さいたま国際マラソン...

Minako Nakanoさんの投稿 2018年12月9日日曜日
tracking with Garmin Connecet

Garminのトレーニングアプリ「Garmin Connect」で、直近一週間の練習量を記録。メンバーの各種目ごとの練習頻度と練習量が一目で確認できます。

MEMBERS

300人を超える応募の中から選ばれたレギュラーメンバー。経歴も生活環境もさまざまな 12人の共通点は、「今まで届かなかったKONAに出場したい!」という熱い想い。それぞれの年代別カテゴリーで、KONA出場を目指す過程を公開していきます。

TRAINING PARTNER トレーニングパートナー

まごちゃん(孫崎 虹奈)

NIJINA MAGOSAKi

日体大トライアスロン部出身、Luminaのイベント担当にして日本選手権出場経験ありの「まごちゃん」こと孫崎虹奈が、KONAチャレトレーニングパートナーとしてレギュラーメンバー12人と同じメニューを実践。メンバーと一緒にコナを目指し、その挑戦をリアルにリポートしていきます。

VIEW PROFILE

父の夢を追い人生KONAに捧げます!

岡田 健士朗

KENSHIROU OKADA

自己記録

2:30:53

(2013年蒲郡オレンジトライアスロン)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

スポーツ経験なしから
トライアスロン最高峰に

中野 未奈子

MINAKO NAKANO

自己記録

3:03:50

(2017年ホノルルトライアスロン)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

ビビビとしびれた
あの舞台に立ってやる

永堀 悟

SATORU NAGAHORI

自己記録

9:39:46

(2015年宮古島トライアスロン)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

大腿骨骨折を乗り越えて
決して諦めない東大理系院卒

山田 航

WATARU YAMADA

自己記録

10:12:53

(2017年宮古島トライアスロン)

得意種目順
バイク>ラン>スイム
MORE PROFILE

「体育2」の日本代表選手

巽 朱央

AKEO TATSUMI

自己記録

12:45:16

(2017佐渡国際トライアスロン大会Aタイプ)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

戦略的に考えるトレーニングで急激レベルアップ中

仲村 周作

SHUSAKU NAKAMURA

自己記録

12:33:14

(2018アイアンマンケアンズ)

得意種目順
ラン>バイク>スイム
MORE PROFILE

明るくパラフルなママさんアスリート

東度 久美

KUMI TOUDO

自己記録

12:30:48

(五島トライアスロン)

得意種目順
バイク>ラン>スイム
MORE PROFILE

競技歴27年の
ベテランアスリート

須田 光

HIKARU SUDA

自己記録

10:43:37

(2017 Ironman Frankfurt )

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

札幌⇔東京の
デュアルライフアスリート

牧野 星

TAKASHI MAKINO

自己記録

10:59:01

(2018 IRONMAN KOREA)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

モータージャーナリストが
生きる喜びを求めて

河口 まなぶ

MANABU KAWAGUCHI

自己記録

11:52:25

(2017アイアンマンケアンズ)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

ケガをしない
カラダを手に入れます

菅野 高広

SUGANO TAKAHIRO

自己記録

14:28:51

(2017アイアンマン・ケアンズ)

得意種目順
スイム>バイク>ラン
MORE PROFILE

コナチャレ最年長
サイコーの60代に

小泉 邦明

KUNIAKI KOIZUMI

自己記録

13:10:39

(2017年宮古島トライアスロン)

得意種目順
ラン>スイム>バイク
MORE PROFILE

フレンドメンバー

レギュラーメンバー選考に一歩及ばずも、やる気と実力に満ちた20人が、フレンドメンバーとして一緒にKONAを目指しています。

  • 西村 有紗

    ARISA NISHIMURA

  • 高橋 明実

    AKEMI TAKAHASHI

  • 西内 宮佳江

    MIKAE NISHIUCHI

  • 竹井 智恵

    NORIE TAKEI

  • 沼部 真理子

    MARIKO NUMABE

  • 安倍 築

    KIZUKU ABE

  • 田所 隆之

    TAKAYUKI TADOKORO

  • 横山 正尭

    MASATAKA YOKOYAMA

  • 山場 康弘

    YASUHIRO YAMABA

  • 江夏 志門

    SHIMON ENATSU

  • 恩田 一生

    ISSEI ONDA

  • 木家 勝之

    KATSUYUKI KIYA

  • 石川 幸篤

    YUKIATSU ISHIKAWA

  • 木下 貴光

    TAKAMITSU KINOSHITA

  • 小濱 靖典

    YASUNORI KOHAMA

  • 鬼鞍 肇

    HAJIME ONIKURA

  • 篠崎 公一

    KOICHI SHINOZAKI

  • 森田 浩彰

    HIROAKI MORITA

  • 山田 直則

    NAONORI YAMADA

  • 今井 達也

    TATSUYA IMAI

レギュラーメンバーとフレンドメンバーについてはこちら

MONTHLY SPECIAL

NEW

世界最高峰の舞台は、
ただのご褒美じゃなかった。

KONAチャレンジ初の卒業生として、ロングディスタンス・トライアスロンの世界最高峰レースIRONMAN World Championship(通称KONA ※開催地が米・ハワイ島コナであることによる)に出場したアッキーこと皆川亜紀子さん。世界最高峰の舞台は、ただ甘美な「ご褒美レース」じゃなかった。
夢を現実のものに変えた、アッキーに訊く、初めてのKONAと、その先に続く道と――。

続きを読む
MAKES

Support Company
MAKES

「MAKES」(株式会社メイクス)は、土地の取得からマンション開発、不動産購入・売却まで、「すべては部屋に住まう入居者のために」を信念にサービスを展開する、住環境づくりのスペシャリスト企業。「健康寿命100歳創りに貢献する」という理念のもと、KONAチャレンジを全面サポートします。

MAKES 企業理念へ