MEMBER PROFILE

横山 正尭MASATAKA YOKOYAMA

活動拠点
東京都
得意種目順
ラン > バイク > スイム
トレーニング
時間
10時間以上/週

目標

KONAスロット獲得レース

2020年10月
IMマレーシア
決意コメント

「仕事」と「家庭」を優先しつつ、「トライアスロン」の練習時間を確保する――この「三足の草鞋」をうまくはきこなすために、時間管理を工夫し、モチベーションを維持してKONAスロット獲得を目指します!

プロフィール

主なレースリザルト

2019 IMマレーシア
13:33:31

2019 IMケアンズ
10:45:16

2019 東京マラソン
2:51:58

2018 五島長崎トライアスロン
11:15:10

本人一言コメント
バイクではツール・ド・おきなわの140㎞&210㎞を完走し、ランでは2018年に念願のサブスリーを達成。ロングのトライアスロンでは、五島長崎国際(Aタイプ)、IMケアンズを完走。まだまだパフォーマンス向上はできると考えていますが、そのためには目標を高くもち続けることが必要。今までサブ4、サブ3、ヒルクライム、ロードレース、トライアスロンのショート、ミドル、そしてロングと、階段を登るように目標を設定して達成してきました。さらなる高みを目指し、次なる目標をKONAへの出場と設定しました。

パフォーマンス計測

トータルパフォーマンス

KONAチャレメンバーの現在の身体能力を可視化。
グラフの面積が大きくなるほど、KONA出場の可能性が高まることが分かる。

VO2MAX

運動中に体内に摂取される酸素の
単位時間当たりの最大値。
この値が高いとより多くの酸素を
体に蓄え・供給することができる。

計測協力:sports science lab

AT値

有酸素運動から無酸素運動に変わる
運動強度の境界値で、
フルマラソンでベストタイムを出すための
適正心拍数。

計測協力:sports science lab

AT値走速度

現状の心肺機能・脚力における、
フルマラソンで自己ベストが期待できる
1kmあたりの平均ペース。

計測協力:sports science lab

20分間走

AT値(有酸素運動ができる最大心拍数)で20分間走った距離。

SOAP

体のコンディションを骨格のゆがみや
関節の可動域などをチェックし、評価した数値。
14点以上、及び各テストに1点がなければ身体機能に問題はない。

計測協力:R-Body

注・2019年4月計測分より診断基準が変わり、12点満点になりました。

800mTT

800mを全力で泳ぐタイムトライアル。

プル20分測定

トライアスロンスイムに必要なストロークの質を評価・測定。
プルブイを付けて20分泳ぎ、どのくらいの流水速度(50mのタイム換算値)で泳げたか測定する。
グラフでは20分間の平均値

計測協力: SPORTS SCIENCE LAB
計測詳細はこちら

FTP値

1時間維持できるパワー(ワット数)の最高値。

計測協力: endurelife

OTHER MEMBERS