IRONMAN 70.3 Liuzhou(柳州) 移動 初日編

今回は、IRONMAN 70.3 Liuzhou(柳州)の移動について!!

1日目の移動スケジュール

4月12日(金)

6:00~8:00   西日暮里朝スイム指導

10:00~12:00  事務仕事

14:00~16:00 空港へ移動、手続き

16:00~17:00 昼ごはん(笑)

17:50~20:05 羽田空港 → 上海浦東国際空港

22:10~0:55  上海浦東国際空港 → 柳州空港

01:30~3:00  空港からホテルへ

私は朝から仕事があったので、金曜日の夕方の便で中国へ向かいました!

遠征前に会社のみんながお見送りしてくれました♪

今回遠征したメンバーは

KONAチャレ フレンドメンバーの高橋明美さん、Lumina 中島さん

Lumina朝スイムでお世話になっている会員さんの谷川さんと青木さん。

利用した航空会社は「中国東方航空」

✳事前に行ったこと

電話して自転車があることを伝える。

ただ、何回電話しても全然つながらない!!!ほんと日を変えて10回くらい電話しました…🤷‍♀️🤷‍♀️

バイクの搬送については以下の通り。

👉3辺が158-203㎝までで片道1000元追加料金
☆日本→柳州まで飛行機をとった場合は1000元だが、別々に予約した場合は倍かかるとのこと
👉3辺が203㎝を超えるもの、重さが23-32㎏だと追加で1000元かかる

☆203cm以上だと上海→柳州の飛行機が小さいので、乗せれない場合があるらしい
👉電話で伝えたことは、3辺の長さと、重さ

👉CO2ボンベは基本的に持ち込みNGとのこと

チェックインで荷物を預け、バイクの中になにか入っていないかチェックを行い

OKだったら1000元を支払います。

ちなみに電話で確認した時は、

現金のみで往復(東京 ⇆柳州)で1000元と言われてましたが

クレジットカードOKで、片道のみの料金でした…💸(笑)

日本円で、16,550円(4月12日時点)だったので、往復3万円超え…

結構取られちゃうので注意です!!!

バイクと荷物で27.1kgでした!

バイクと荷物を預けて、食べ損ねたお昼ご飯は、ゲン担ぎにカツ丼!!!

そして、トラブルなく定刻通り上海へ飛び立ちました☆

しっかり機内食もでましたよ~!

移動グッズは台湾と同様!

台湾記事はコチラ

今日は、IRONMAN台湾 出発日! 羽田空港からエバー航空で まずは、台湾の松山空港へー!! 今回、バイクのケースは...

上海浦東国際空港到着後は、入国審査。これが結構時間かかりました…。

その後、私はフリーSIMの購入へ!

~中国のネット環境~

中国は、Wi-fiが通っているもののインターネット規制があるようで全く使用できません…。

私の使用している携帯は、appleショップで購入したSIMフリーのiPhoneを使用しているので

フリーSIMを購入し、使用しました!!

7日使用でき、日本円で3,500円程度でした。

購入した場所は、入国審査を終えて、外にでたすぐの場所。

英語が全然話せない私でも優しく説明してくれて、取り換えも無料でやってくれました

日本だとSIM変換の取り換えもお金かかるので、現地で購入したほうが良いです!!!

一緒に行ったメンバーは海外ポケットWi-fiをレンタルしていましたよっ。

ポケットWi-fiのほうが少し高いみたい…

そうこうしているうちに乗り継ぎ便に乗り、柳州へ!!

2時間少しのフライトを終え、到着したのは、1:00過ぎ…。

そこからIRONMANの日本事務局の方が準備してくださったバスに乗って。

30~40分程度で宿泊先である Radisson blu Liuzhou に到着!

チェックインなどして部屋に入るころには、土曜日の朝3:00前でした🌛💤

初日の移動はざっとこんな感じでした!

また、レース後の移動について別記事で書きますね~!!

宿泊したホテルは本当にきれいでプールもあって、ご飯もおいしくて最高でしたよー!😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする