IRONMAN 70.3 Liuzhou 結果・レポート

IRONMAN 70.3 Liuzhou

結果------------------

総合タイム:5時間09分18秒

(1位 4時間30分58秒)

(エイジ5位/13名 女子総合21位/134位 総合190位/711名)

・スイムタイム:27分58秒

・T1:5分28秒

・バイクタイム:2時間47分10秒

・T2:4分26秒

・ランタイム:1時間44分18秒

--------------------

残念ながらコナスロットを獲得することができませんでした。

25-29 の女子トップは、4時間30分。

30分以上も差がついてしまいました。

改めてKONA へ行くには

日本人1ではなく、レースで1位にならないといけないと気付かされたレースでした。

台湾の時は、初めてのIRONMAN

KONAを狙いに行ってはいましたが、レースにでる楽しみと

IRONMANというブランドの圧倒的なスケール、余裕のなさで

完走できて、嬉しい!!という気持ちが強かったです。

しかし、今回は

トレーニングをしっかり積んで

自分なりに「やれることをやった」中でのこの順位😂

目標タイムを達成できたのは、そのタイムをしっかり狙ってトレーニングしたから。

トレーニングしたことは間違っていない!

ただ、世界のレベルはそれ以上でした。

IRONMANに出るからこそ、自分のレベルがわかる。

ただ、レース結果や写真・動画でみてイメージしているのと

体感するのは全然違う。

権利は獲れなかったけど、また1つ経験値が上がりました!

生かすも殺すも自分自身!!

では、レースレポートを!

来年Liuzhouにでたいなー、と思っている人がみて、参考になれば嬉しいです

レース前日や食事、バイク、飛行機の情報等はまた別記事でアップするので、お楽しみに待っててください!

レース当日のスケジュール

4:45    起床

5:00    朝食(ホテルでビュッフェ)

6:00    トランジション会場へバスで移動

6:30    トランジション会場からスイムスタートまでバスで移動

7:00     スイムスタート会場到着

7:30     スタート地点にて待つ

7:50     スタート

今回宿泊したRadissonblu Liuzhouでは、

レース当日4:30から朝食ビュッフェを準備してくださっていました。

スタートは、7:45

4:45に起きて、5:00に朝食🍽

レース前日の夜にたくさんごはんを食べたので

まだお腹が空いている感じはない

5:20頃食べ終わり、準備して、6:00に宿からバスにのり、出発!!

ホテルからは、5:005:306:003回トランジション会場へ向かうバスがでていました。(泊まったホテルからトランジション会場までは徒歩15分程度)

雨が少し降ったり、急に大粒の雨が降ったり…。トランジションの準備をするのも大変でした。

気温はそんなに低くなかった!ウェアの上から長袖を羽織るくらい。

T1 スイムバイク

T2 バイクラン

バイクトランジション

IRONMAN 70.3 Liuzhou

スイムスタートが2km以上離れており

スイム会場までは朝5:00からずっとバスが巡回しています。

そのバスに乗って、移動します。

7:00以降は応援の方も乗車OK!!

この頃から雨が酷く、バスに乗ってても

雨音が聞こえてくるくらい大粒😭😭

そして、寒い!!

到着後は、ホットクリームを塗りウェットスーツをきて、待機。

ホットクリームは、CHRIOを使いました!

熱くて痛くなるくらいww

ウォーミングアップもできなかったので、ちょうどよかったです。

雨宿りするのような場所もなく、雨に打たれながら待つ。

スタートは自分の予想タイムの場所に並んで

5秒置きに2名づつスタート。

スイムは、川。伝えられた水温は 19.8℃

パッと見は、そこまで流れているように見えないけど、

先にスタートしたプロは、少し流されている

事前に川に入る、触れることができなかったので、全くわからないままスタート。

【スイム】

川で流れに乗らないように?なのか?

少しテクニカルなコース。

入水して、50mくらい泳いでから

冷たさなのか、なんなのか、少し息がしずらく「怖い!」と思った

とにかく脈拍をあげないと!と思い、呼吸制限キックをたくさん打ち、落ち着かせる。

5秒置き、2名づつスタートで

波もないので、特にバトル等なく、淡々と前の選手を捉えながら泳ぐ🏊‍♂️

雨が降っていたので、ゴーグルはクリアレンズにしたけど

雨粒で少しブイが見ずらかった😂😂

スイムアップの時に、ダイビングで船にあがるみたいな足掛けがあるんですが

チビの私は足をかけるのに精一杯で、なかなか上がれない。(笑)

やっとあがったと思ったら階段を80段駆け上がるwww

ここで息があがって60段くらいから歩いて

ウェットスーツを腰まで脱ぎました🤦‍♀️

そのまま400mほど走って、T1へ。

ヘルメット、サングラス、バイクシューズ、補給食を持って、バイクへ!!

【バイク】

雨は止まず、路面はウェットな状態。

トランジションからマウントラインまで

下りながら曲がる、カーペットが敷いてあってツルツルしていて、滑りそうで怖かった🤔

バイクコースは、23.3kmを行って帰ってくる2周回。

ワンウェイで、ほぼほぼフラット。

途中ガッ!と登る坂があるようなコースでした。

快調にクルクルAv.32kmくらいで走っていても

ゴリゴリな外人にバンバン抜かされる

改めてバイクの強化が必要だと思いながら、惑わされないのうパワー値を確認しながら漕ぐ。

今回のバイクに関しては

目標通りきちんと出来たと思います。

ただ、それじゃ全く通用しない

やってきたことが間違っていないので、タイム設定を見直し、トレーニングの質をあげることが必要。

たまに雷がなって、雨も強くなったりしましたが

ワンウェイで、路面も日本より綺麗で走りやすく、見通しもいいので

スピードをあげて走ることができるコースで楽しかった!

コース上には100m間隔くらいで警備員の方が立っていて

バイクコース上にはスペアタイヤを載せたバイクが2~4台くらい?巡回していて

もしパンクをして、自分で処置できなくても安心!!な環境でした!!

ほんと良いコースで90kmあっという間でした☺️☺️

ただ、40kmすぎから腰が痛くなり何度かダンシングをいれてストレッチ。

まだまだバイクのポジションセッティングは見直しありです。

バイク中の補給はこの写真の丸がついてあるやつ。

23.3kmの折り返し  赤のアミノショット

46.6km地点            ひと口大福

70km地点                WINZONE マスカット味

80km地点                ひと口大福

ナッツもグミも1回も食べなかった😭😭😭

ドリンクも500mlも飲んでいないです。

T2に入って、シューズを履き

青のアミノショットを摂ってランへ!

【ラン】

10km2周回。

思ったよりほんとにキツイコースだった!!

初めの1km

千と千尋の舞台??的な雰囲気の迷路のようなコース。

そのあとは、バイクコースを併走して、橋を渡り、川沿いを走り折り返す。

フラットと見せかけた

なだらかーな上り下り。

1つ大きな橋があり。ぼってーー、くだってーー。

7km地点には、一気にあがる坂もあり、気が抜けないコースでした😆

最初は、行けるペースで入って後半粘ろう。

トランジションを終えて、感覚的にいける!そう決めて走り出しました!!

コースは常に選手とすれ違うことができるのと

沿道の応援がすごい!!😂🇯🇵

坂がきた辺りからペースが落ち始めたものの

ランは、練習してきた!自信を持って!

と、唱えて走り続けました。

だんだん苦しくなってきてフォームも崩れ、横腹も痛くなり…。

もうペース落とせばいいんじゃない?

と悪魔の問いかけもあったりしたけど

帰宅ランで辛い時こそいいフォーム!を身につけた意味が無い!!

と、自分を励ます。

・接地のタイミング

・腕振りの位置

自分で変化を取り入れながら走ることができました。

終始雨が降り続けていて、水分を特に欲することはなかったですが

集中を切らさないようエイド事に水をとり、身体へかけたり、口をゆすいだり。

12kmすぎからコーラを摂って、血糖値をあげて疲れた身体へスイッチオン!!

ラスト3kmからあげる予定が

ちょうど左足の中指から足の裏全体が痛みだし

着地するのに叫びたくなるような痛みが

「ちょっと勘弁してよ。」

思わず口からでるくらい痛くて、でも

もうここでペース落としたら

目標通りいけない!!無になれ私!!

最後はわざとゴールしたことや日本に帰った時、このブログになって書こうかなー。

なんて別のことを考えて気を紛らわしてなんとかゴール🤦‍♀️🤦‍♀️

ゴール後は、歩けないくらい痛くて

ほんとに参った(;´д`)

コナチャレメンバーで一緒に遠征した

高橋さんにたくさん助けてもらいました。

ありがとうございました!!🙇‍♀️

今も痛いんですが、1年前に捻挫した足首が腫れていて

足の裏もパンパン😦😦😦

台湾のときはそんなんなかったのにな🤦‍♀️

いろいろあった中国遠征。

移動や現地での行動はまたアップします!!

たくさんの応援ありがとうございました!!😊😊😊

そして、現地でも数名の方から

「ブログみてますよ!」

と、声をかけていただき、本当に嬉しかったです。

日本のトライアスリートがもっと

IRONMANで活躍できるよう、ブログの更新も頑張ります!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする