FTP測定 -Endure life-

先日、KONAchallengeの測定の1つ

Endure lifeさんでFTP測定を行ってきました!!

FTPは

FUNCTIONAL THRESHOLD POWER(機能的作業閾値パワー)といい、

1時間継続して出し続けることのできるパワーの値となります。

実際、1時間ずっとローラー台で頑張り続けることは、なかなか難しいので

主なやり方は20分間の計測となっており、コナチャレの計測も20分間で計測しています。

まぁ、これがきついきつい…。

今回の計測は、6:00-8:00まで4,500m程 泳ぎ、自走で20kmほど漕いでから行いました。

計測の前に軽くウォーミングアップをして、20分間!!!

松田さんが途中途中で動画を撮影しながら見てくださります。

5分くらいまでは、比較的軽快に漕げるのですが

8分過ぎから 「まだ8分…。」という気持ちとともに汗もたくさん出てきます。

15分過ぎから松田さんに

「DHポジションやめて、下ハンドルで漕ごう」

と、声をかけてもらい、ラスト5分は下ハンドルで計測。

普段漕いでいるときも

DHバーのポジションだと “股関節のつまり” が気になっていました。

私は、低身長(153cm)、ロードバイクでDHバーをつけ、ロングでも対応できるポジションでやっているのですが

今のポジションだとDHバーよりも下ハンドルを持ったほうが

スムーズにペダリングができ、パワーもケイデンスもアップしていることが計測でわかりました。

まずは、機材を変えてみよう!!

ということで、レースまであと2ヵ月ですが、クランクを少し短いものに変更することに!

これで、どう変わるか、すごーーく楽しみです(^^)/

肝心の計測データは、こんな感じ。

10月の計測よりもすこーし数値が下がりました…。

200wを目指していただけに、残念な結果ではありました…。

ただ、ワットを出すためにトレーニングしているわけではない!!!

3種目の中で、唯一機材を使って行うバイク。

乗っていて、機材の少しの変化でも敏感に気付けるよう仲良くなります( ;∀;)

計測データは、3月3日に行うコナチャレフィードバック会での参考データとなります!!

コナチャレメンバーの計測データも気になる”(-“”-)”

計測場所は、TREX KAWASAKI RIVER CAFE✨

お洒落で、ご飯もおいしい!!

河川敷でトレーニング後は、ここでまったり♪できちゃいますよっ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする