通勤ラン

10月頃から 通勤ラン をトレーニングの一環で取り入れています。

なんとなく憧れだった「通勤ラン」

毎週月曜日は、勝どきで仕事をしていて

終わる時間が21:00頃。

勝どきから私の家まで帰るルートはコチラ。

勝どき → 築地 → 銀座 → 虎ノ門 → 赤坂

→ 六本木 → 青山 → 表参道 → 渋谷 

東京観光できるルートなんです🏃(笑)

今の時期は、イルミネーションが綺麗° ✧ (*´ `*) ✧ °

そんな中、リュック背負って淡々と~。

走る前はWINZONEを摂ってからいきます!

やっぱりこれを飲むと汗が沢山出るんですよねー!!

平均ペースは大体これくらい。

IRONMANで、疲れた状態でも走る!

っていう感覚に似ているかも!!!

月曜日は、子供たちと関わっている仕事なので疲労感がすごいのです。(笑)

そんな中でも楽に走れる方法を身につけるように走っています。

ペース走!ビルドアップ!!とか

メニューがない分お気楽に、でもジョグじゃないかんじ。

月曜日以外にも茅ヶ崎に行く前に

藤沢~茅ヶ崎までの約10kmを走ったりもします。

箱根駅伝のコース!!!真っ暗でビビるからここはペースがはやくなったりする。(笑)

通勤ランは、リュック背負ってるし

あまりたくさん走れないし、信号も多くない…!?

と、憧れてはいたものの

トレーニングになるのか??という疑問もありました。

実際やってみて…。

・週の走る距離が増えた

電車に乗っている約1時間の時間を走るからそりゃ増える。

大体10km以上走れる、走らなきゃ家につかない…

・ランニングをやらなきゃ!がなくなる

3種目あるトライアスロン。

「あー、今日ランニングやらなきゃ」って

ちょっと思ったり

「いや、でもバイク乗ってないからバイクもやらなきゃ」とか

仕事が休みの日に詰め込みがちだったトレーニングでしたが

帰宅ランにより、時間を上手に使えるようになりました。

・豊富なコースに慣れることができる

私の場合、駒沢公園でトレーニングすることが多く、大体のタイム設定が景色でわかるようになっていました。

通勤ランだとアップダウンもあるし、その時によって風景は変わるし

レースをイメージしやすい気がします!

特に六本木から渋谷までのアップダウン…。つらい…。

・リフレッシュできる

走りながらその日の反省ができます。笑

そんなこんなで始めた帰宅ランが

思いのほか自分にマッチしている気がするので

これからも継続していきます🏃🏃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする