IRONMAN台湾 2日目

IRONMAN 台湾 2日目。

レースと同じ時間に海へ行き、試泳🏊‍♂️

時計の時間は5:47!

会場までホテルから歩いて10分程度♪

風が強く、肌寒い!

とりあえずウェットスーツを着て、200mほど泳ぐ🏊‍♂️

風があるからか、波が立ち、防波堤を超えると白波も立っている~!

ただ、日本の海よりも水が柔らかく感じ

キャッチがスムーズに行くような軽~いかんじで泳げました😆🌟

20分ほど泳ぎ、感覚もよかったし

人も増えてきたので、T1を見に行くことに。

もう、これは見に行ってよかった😭😭

スイムアップしてからT1まで500mほど。

これが激坂を登って、400m先まで行く。 

結構遠い~…😂😂😂

宿に戻ってランニングでT2まで!

IRONMAN 台湾は、トランジションがバイクとランで別れています🤭

距離にして2kmほど違う場所。

これは、どこのトランジションに何を置くか

きちんとチェックしないと大変なことになりそう…😭

ホテルへ戻り、朝ごはんを食べて!

アスリート登録をするために

レース会場である「フォーポイントバイシェラトン」へ。

あ、コレコレ。よく見るやつ。

自分の名前を探して、、、あった!!!

近くにいたおじさんが写真を撮ってくれる。

なぜかポーズも指定🤦‍♀️

そして、

楽しみにしていた人生初のIRONMAN EXPO😊

木更津トライアスロンと同じくらいの規模感ww

無事にアスリート登録を終えて。

参加賞ゲットっっ。

リュックと小銭入れ~🤔使える~

そして、そのあとは

バイクコースをタクシーで見に行きました!

シェラトンの受付に

「タクシーに乗りたい」というと

日本語が通じる、話せるスタッフさんが丁寧に対応してくださりました。

ポンフーのタクシーは時間制?らしく。

結果、2時間ほど貸切でしたが、800元(日本円で3000円くらい)で乗れた😆ww

バイクコースは、聞いていたとおりアップダウンの連続。

道幅が広いので、開放感はあり、気持ちよく走れそう🚴‍♂️🚴‍♂️

路面もところどころ舗装されてるけど

東京の道路に比べたら全然きれいに感じました!

実際のレースでは、どう感じるのか…。

↑これはバイクコースで1番長い橋

    まじで宮古島の橋みたい!

おっちゃんの気遣いでポンフーの観光名所も巡って…www

決して遊んでいるわけではなく…

パワーをもらいに行きましたww

コースも大体把握することができて

すこーしだけ安心。

アップダウンに惑わされず、いかに自分のペースを保てれるか。レースを楽しめるか🤔

IRONMAN 台湾は、タクシーでコースを回れるので、ぜひ参考にしてください!!

台湾は本当に優しい方々ばかりです♪

そして、夜はウェルカムパーティー!

日本人やっぱり多い!安心😋

メニュー表記や街中も漢字だらけなので

なんだかすごく安心感があります。

食事は、日本人なら大丈夫!食べれるものばかり!!

今日はいろんなことを詰め込んだからか

すごーく眠い😂😂😂

早めに寝る習慣をつけてレースに備えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする