IRONMAN台湾 1日目 移動日

今日は、IRONMAN台湾 出発日!

羽田空港からエバー航空で

まずは、台湾の松山空港へー!!

今回、バイクのケースは「ACORバイクポーターPRO」を使用!

初めて使いましたが

バイク・ポンプ・ヘルメット・ホイール・バイクシューズ・工具など入れて19kg。

背負っているZOOTのリュックも手荷物に預けても30kg未満でした😊

軽いし、しっかりしてるし、大きさも気にならない♪

https://triathlon-lumina.com/shop/goods.html?mode=[%2214%22]

ここでチェックできますっっ!!

お昼は、機内食!

エバー航空、座席の間隔が狭かったので、そこがちょっと辛かった…😭😭

まだ、起立筋が張っていて、長時間座るのがつらいので、機内にはコチラを。

椅子と体の間に枕を挟み、できるだけ背中、腰に負担のかからないようにサポート。

ふくらはぎの冷え、浮腫み、血流のながれをよくするために

コンプレスポーツのカーフガードを。

4時間未満のフライトでしたが

離陸から1時間 寝て、食事、読書をしてると

あっという間に到着!!

んー。雨降ってて、曇ってる…🤔

バイクをピックアップしたあとは、そのまま国内線へ道なりに行くと

予め予約していたバイクピッシングの受け渡し場所がありました!

IRONMAN台湾は、ポンフー島という離島で行います。

小さい飛行機でいくので、バイクと一緒に島へ行くことはできません。

(早めに予約すると乗せることができる)

ここでバイクを預けるとT1(トランジション)で受け渡しとなります。

次にバイクと会うのは土曜日っ

無事に会おうね~~!!

預けた後は、国内線のマンダリン航空にてポンフー島まで約1時間のフライト

飛行機に乗るまで大きなバス(収容車みたいなやつw)にのって3分ほど移動。

のるよ~~~!!

KONAチャレメンバーの永堀さん、中野さん、岡田さんと!!

1時間ほど乗ると馬公空港へ到着!!ポンフー島!!晴れてるっ!!

ここからIRONMAN台湾の会場である「フォー ポインツ バイ シェラトン ポンフー」まで

タクシーで行こうとするも、タクシーの運転手さんに行き先が伝わらない!!!

困っていると違うタクシーの運転手のおじさんに一度連行され😂😂(笑)

どこに連れていかれるかと焦りましたが

空港内の案内所に行き、日本語のわかる方に

場所を一緒に聞きに行ってくれた優しいおじさんでした😋(笑)

ほんとちょっと焦ったwww

でも、「シェラトン!!」って言っても伝わらず…。地図をみせても「???」

無事にたどり着くか心配でしたが、なんとか到着…。

馬公空港からタクシーで20分ほど。タクシー代 230元。日本円でおおよそ850円。

やすーーい😆😆😆

フォー ポインツ バイ シェラトン ポンフーから今回泊まる宿までは

歩いて約900m。

意外と寒い!!トレーナー必要!!!

飲食店が多く、いろいろ見ながらのんびり歩いて宿に到着~。

ドミトリーですが、めちゃくちゃきれいで、清潔✨

共有スペースもおしゃれで居心地がいい…。

荷物を置いて、近場のお店で夜ご飯~。

鍋、おかず、ドリンク、デザートなんでも食べ放題!どれも美味しい☺

なぜか回転すしのように鍋の具材が流れてくるスタイルwww斬新!!!

移動が長く、かなり座りっぱだったので、腰がバキバキ…(´・ω・`)

しっかりストレッチして、寝て…。

明日は、レースのスタート時間と同じ6:00過ぎから海で泳ぐ予定です🏊‍♂️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする