佐渡国際トライアスロン大会~ラン編~

更新怠ってしまった…。

やっと?今更?佐渡ランニング編、綴ります。(笑)

スイム編

朝4:50起床。 今回泊まった宿は、会場まで自転車で1分。ww ゴールエリアまでは歩いても2分くらいで つく場所で本当に快適で...

バイク編

今年の佐渡は、会社の先輩も一緒に出場✨ Luminaの雑誌、web記事を書いている編集長の村山さん(真ん中) そして、私のひそかなライバ...

トランジションでは、ソックスを履いて、シューズを履いておわり!

51.5kmの時は、裸足で靴にワセリンを塗って履きますが、ミドルの場合はソックスを履きます。

ソックスもコンプレスポーツのものと決めています!

足底のサポートとかかとのフィット感が私にちょうどあってるんです。

トレーニングでも使用しています☺

ソックスに限らず、アイテムは普段のトレーニングで使用している物をレースで使いたい!

さぁ、走り出しは軽い!

もうバイクでこんなに崩れてるんやから、ラン突っ込んで、きつくなってもいいや!

なんて、考えながら前の人を1人づつ抜いていくイメージで走る。

8kmまでは5分ペースで気持ちよく走る~

ミドル・ロングのレースはすれ違う度、声を掛け合い

時にはハイタッチをして走れるので、元気になるし頑張れる!!(*’ω’*)

9~11kmは登り基調でも5分20秒くらい。

エイドでは水ではなく、お茶を摂り、ミネラル摂取。

じりじりした暑さになってきたので、しっかり水を被る。

そして、大好きなスイカもあったので食べる♪去年はスイカなかったような…。

このスイカがラン後半に響く…。

12kmは下り基調。

下りがキツい…。一気に足へ負担がかかる(゚Д゚;)

ただただ町のみなさんの応援に元気をもらい、前に見えている選手をターゲットに

とにかく前を追うイメージで走る。

下り終えると田園の中を3km程走る。ここでAタイプの選手が現れる!速すぎ!!

田園をこえると最後の大きなエイド。

ここでしっかり水分を摂り、水をかぶりラスト5km程!!

ただ、このあたりからお腹に違和感が…。

うわ、コレ痛くなるやつ…。

と思い始めるとどんどん痛くなるお腹…。

冷たいスイカを食べ、水をかぶったことによりお腹が冷えたのです。

あー、ペース上げれない。頑張れ自分、耐えろー!!

と、自分に声をかけ続ける。

応援からは

「アミノバイタルのお姉ちゃん!がんばれ!」

「KONAチャレ!あと少し!!」

等、もう名前で呼ばれなくても気づいてくれるの嬉しーー!頑張らなくては!

ペースは落ちたもののとにかく姿勢、フォームを意識して走る。

ラスト2㎞のあの町に入ってからがすごく長く感じました(´・ω・`)

とにかくリズムを崩さないこと、フォームを崩さないようにして商店街へ。

やーと帰ってこれた….。

なんとか2時間かからずゴール。

ただ、1時間45分で走る予定だったので、結果としては良くない。

今回のレースは全く調整せず挑んだ大会で

「結果よりも現状上把握」なんて、甘いこと考えてたけど

やっぱり勝たないと悔しいし、タイムが出ないと情けない。

ただ、自分の弱いところ、改善できるところを多く発見でき、収穫の多いレースとなった。

台湾まで1ヵ月を切りました!

やれることをやるだけ!!!

レースの翌日。

リカバリースイム

Î

透明度が高くてきれい!気持ちよかった~✨

表彰式

写真は、カメラマンの古谷さんからいただきました!

ありがとうございますっっ!

KONAチャレメンバーも表彰台に上がってる!!

すごく刺激になる!

レース後の1週間は、

とにかくこまめに身体を動かしました。

あとバイクのポジションもがっつり変えて、調整中です。

そろそろ台湾遠征の準備もしていかないと!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする