佐渡国際トライアスロン大会 バイク編

今年の佐渡は、会社の先輩も一緒に出場✨

Luminaの雑誌、web記事を書いている編集長の村山さん(真ん中)
そして、私のひそかなライバル齋藤さんと~(/ω\)

佐渡の1週間前が木更津トライアスロン大会だったので
なんだかレースなのか何なのかわからないまま佐渡についてしまいましたwww

さて、この二人とランで会えることを楽しみにレースを進めました。
スイム編はコチラ

朝4:50起床。 今回泊まった宿は、会場まで自転車で1分。ww ゴールエリアまでは歩いても2分くらいで つく場所で本当に快適で...

スイムを総合17位でアップし、トランジションへ~!

浜から微妙に遠いバイクラックへまっしぐらに走る。

トライアスロンのなかで一番得意なものはトランジション。(笑)

ウェットスーツを脱ぎながらヘルメットを被る。

今回はトライアスロン用のバイクシューズではなくロード用のバイクシューズで走った。

トライアスロン用だとゴムをひっかけるため、かかとにわっかがある。

わっかがないので、バイクにセッティングできず、ここで先にバイクシューズを履く。

最後にポケットに補給食を入れてトランジションは終了。

今回のウェアは、KONAチャレウェア。パールイズミさんのもの。

背中にポッケがついているので、トランジションの時にここへ補給食を入れた。

ごみはバイクにつけたX-LABに収納するようにし、べたべたする不快感をなくしました☺

補給食はコレ。

WINEZONE

エナジージェル 2つ(結果1つのみ使用)

アミノバイタル

アミノバイタル アミノショット 2つ

アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー 1つ

エネモチ

塩餅 1つ

さぁ、バイクへ出発!

と、ダンシングで加速し走り出すも2kmくらいからなんだか進まない気がする…。

前日受付会場までバイクで行った時の気持ちいい感覚が全くない。重い…。脈も高い…

スイムアップで女子総合2位と放送で聞こえたので、とにかく前にいる1伊の選手を追う気持ちで走る。

すると後ろからT.Tバイクに乗った女子選手に抜かされる(総合1位になった選手でした)

15kmくらいから肩、背中の張りが気になる。

「まだ、20km行ってないよ~。大丈夫か~。」と自分に問いかけながら黙々と走る。

どんどん男子に抜かされるが、関係ない。自分のペースで走る。

ただ、昨年と違い気持ちよく乗っている気がしない。とにかく一生懸命に足を回しても進んでいない…。気がする。

パワーメーターがついていないので感覚でしかわからないのが残念。

佐渡は、エイドが15~20km感覚であるので、そこを目標にしながら走る。

私が出場したBタイプは、”小佐渡”を一周する。

適度なアップダウン、海沿いを行き、小木の坂を登れば海沿いを抜け、町に向かっていく。

1つめのエイド「住吉AS」を通ってから「野浦AS」までがなかなかキツい。

このあたりで女性2名くらいにパスされる。悔しいがついていけない。

くるくる足を回しているだけで、前に進んでいなく、脈は上がらないのに身体が重い!

とにかく水分補給は、怠らないようこまめに摂取し、補給食1つめ「アミノショット」も摂取した。(バイクスタートから約2時間後くらい)

このあたりから大きな集団が増えてきて、どんどん抜かされる。

焦っても仕方がないので、とにかくマイペースに走る。

「赤泊AS」までは比較的気持ちよくバイクを乗れるところ!どうしても身体の背面がつらく、ストレッチをしながら漕ぎ続ける。

ここなら固形物を摂取しても食べれるので、塩エネモチをすこしづつ摂取する。

暑さも気になりだしたので、頭と股関節に水をかけながら漕ぐ。

ここでもたくさんの人に抜かされた。中に女子選手がいたのはわかったが、ついていけない…。

「小木SA」にきたら

去年衝撃が走った小木の坂にはいる。

ここを頑張ればあとは海沿い!!

海沿いに入る前にランへ備え

WINZONEのジェルを摂取。

海沿いはまさかの向かい風😅😅

ゴールまで15kmほど。耐える!耐える!!

佐渡トライアスロンの好きなところは

地元の方の応援😆💥

子供から大人までゼッケンをみて

パンフレットから名前を探し、名前で応援してくれる。

エイドも暑い中、たくさん準備して

素早く渡してくれる…。

どんなに心が折れそうな時でも

皆さんの応援で頑張れました!!

本当にありがとうございました😊✨

やーっと、バイクが終わり

トランジションに入ると女子のラックにはバイクが10台ほどかかっていて

ショックを受けた…Σ(゚д゚!!

バイクラップ

目標であったバイクアベレージ30kmには

程遠く、ポジションも良くない。

台湾まであと1ヶ月しかないなか

なかなか実走にいくタイミングもないので、まずはポジションの見直しが必要….。

補給に関しては

私はいつもあまり摂らず

今回もこれだけで大丈夫だった。

バイクに関してはかなり悔しい結果となってしまいました😭😭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする