リカバリーのやり方

みなさん

リカバリーってどうやってますか?

写真は先日

【心のリカバリー】で自然に戯れてきたやつ。

そう、心のリカバリー!!

🌟携帯やPCなど見ない、触れない。

🌟自然に遊ばれる

🌟知らない世界を知る

などなど

一言にリカバリーといっても、いろんな種類に別れます✌️✌️

そもそもリカバリーは

【回復】です!

どうやって 【回復】していくか!

①アクティブrecovery

賛否両論ありますが、私はトライアスリートは絶対必要なことだと思います。

    内容として

    ・スイム 1,000m 1本〜いろんな種目を取り入れて〜

    ・バイク ローラー台で軽負荷、高回転で30分程度

    ・ラン のんびり音楽を聞いたり景色を見ながらjog

血行がよくなる

動きながら身体を休ませるコツが身につく

次の日の動きの確認

アーチェリーの選手など、集中力を使うスポーツですが

オリンピアンなどトップ選手は

試合の次の日は、OFFではなく

必ずトレーニングするそうです。

疲れた身体のときこそ、悪い癖がわかる。

3種目とも 疲れたからやらない。だと

血行が悪くなり、筋肉も固まるし

IRONMANの時のツライとき

身体がしんどくなって、競技ができなくなるということを防ぐために

積極的にアクティブrecoveryを取り入れましょう!

②ストレッチ・マッサージ・入浴

トレーニングをした日

仕事で疲れた日

なんだか上手く行かない日は

練習はやらない!!

オイル・ローションを使って

身体をマッサージします( ´ ▽ ` )

 

身体をほぐしたあとに

トリガーポイントグリッド

振動フォームローラーで

グリグリ 身体をいじめます。

まじで痛いですこれ。心を鬼にして

ふくらはぎ、太もも、おしり、腰、肩と

足元から心臓に向かって解していきます🤣🤣

そのあとに

まだ筋肉が固まっている部分を

麺棒(100)で、ゴリゴリゴリゴリ🥺🥺

全てやり終えたあとは達成感があります!

が、次の日めちゃくちゃ楽😆😆

今たくさんトレーニングを積んでいて

身体中が悲鳴をあげている方も多いはず!

治療院にいくのはもちろんのこと

自分自身の身体をしっかりしるためには

自分で身体をほぐしてあげることが大事です( ´͈ )

もちろん!

わたしのスポーツアロママッサージで

ほぐしてもらったり。笑

治療院などでやってもらうリカバリーも大事☺️

トレーニングだけで

速くなるわけではない!!!

リカバリーを使いこなして

効率よくトレーニングしましょ🙆🏻‍♀️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする