VDOT値 って??

こちらの記事

1月31日に開催される 東京チャレンジマラソン2021 にエントリーしました🏃! マラソン大会に出たことも無く 42.195kmを ...

最後に書いてある、VDOT値 について

今日は、ブログに綴りたいと思います!!!

IRONMANのフルマラソンは、この3年で効率よくトレーニングする方法は

自分自身で、実践しそれなりに走れるようになってきたし、トレーニング法も伝えることができるようになってきました。

フルマラソンは、自分で走ったこともないので、未知の領域。

てっきり、フルマラソン経験者かと思った!ってよく言われますが、

3種目の中で、単体のレースだとキツそうなイメージしかないから、大会出よう!って思わなかった(笑)

マラソン初心者の私。

どんなトレーニングをすればいいのか…。と、ネットで探して

よく出てきたのが、この  VDOT という単語。

情報がおおく、取り組めそうだったので

私もVDOT を指標にトレーニングしようと決めたわけです。

VDOTって???

アメリカの著名なランニング指導者 ジャック・ダニエルズさんが考えた

自分の適正タイムを確認できる指標です。

私のように

マラソン初心者で、でも目標は高いwww

そんな方はぜひ、1度チェックしてください🌟

有名なので、ほとんどの方が

取り入れているかと思います!!

実際、3時間15分切りって

「いや、自分 ほんまにいけるんかな…。」って、思ってたんです。

このVDOTは

5km、10km、ハーフ、フルマラソンのタイムを表で確認し、

フルマラソンだとどれくらいで走ることができるのか??

ということも、確認できます。

ただ、私は

5kmも10kmもハーフも直近の記録がない😭

計測して〜。って感じですが、辛いという気持ちが先走り… 。

(ゼェハァするトレーニング苦手、できない。笑)

なので、自分の目標としているフルマラソンのタイムをみて

5km、10km、ハーフ は、どれくらいで走らなきゃいけないか。というのも確認しました!

(このやり方、あまりよくないと思いますが…😂)

確認は、こちらのサイトを活用(英語です)

https://runsmartproject.com/calculator/

私の場合、3時間15分切りを目指しているのでタイムを入力。

レースペースが表示されて。

そして、トレーニングのペースがでます!

自分のトレーニングペースが確認できる!!!

・Easy(イージーペース)

会話ができるくらいのペースのようです。

ジョギングとかマラソンのベースを作るトレーニングです。

– 私の場合 –

90 ~ 120分のジョグを週に1回

30~60分のジョグを週に3回くらい入れるようにしています

・Marathon(フルマラソンペース)

フルマラソンで走るペース。

4’37 を刻むのは難しいので、本番では4’30前後で刻めるようにしたい…。

・Threshold(閾値ペース)

LT値はよく聞いたことがある!!という方

多いと思います!!

乳酸が溜まり始めるくらいの領域で、地味ぃにきつい感じ??

ここのペースをあげることができれば、全体的なタイムも上がってくる!😆

よく聞くトレーニング法は 閾値ペースで20分間走。

あと、めちゃきついけど、達成感のある

クルーズインターバル

(閾値ペース 3~15分、レストジョグで閾値ペースの1/5分これを数セット)

これは、12月9日(水)にやろうと思っています!

・Interval(インターバルペース)

心肺機能の向上を目指したトレーニングで

前回、投稿した ヤッソ800 のトレーニングです🌟

・Repetition(レぺティション)

インターバルよりも強度が高く、400~800mくらい、無酸素の要素がはいってくるトレーニング。

インターバルと似ているトレーニング法やけど、レストの時間を長くとります。

私は、このトレーニング苦手。(笑)

よくやるのが、400mを数セット行うトレーニング。

私は、あと

B-down走をとりいれながら

ランニングのトレーニング計画を立てています!

ジョグのペースも

自然と5’00切るようになってきている✌️

あとは、距離に対する不安をトレーニングで補いつつ

スピードをとりいれていこうと思います🙋‍♀️

昨日、18kmくらい走った時に

少しハンガーノック気味になって( ・᷄-・᷅ )

補給対策していかねば!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする