肋骨触ってますか??

私は、NAS勝どきの夜スイムスクールのレッスンの際
フリーW−UPの後

最近みんなで肋骨を触る行いをしています。(笑)

なぜ「肋骨」??

ピンとこない方は、これからぜひ、取り入れてもらいたいと思います!!

水泳をやっている方からしたら常識かもですが、

トライアスリートはまだまだ知らない世界かも…🥺🥺

肋骨を触る = 呼吸がしやすくなる、ストリームラインの姿勢がとりやすくなる

  • 肋骨とは

内臓(心臓や肺等)大切な臓器を守っている骨です!

自分の体なので、肋骨が何本あるか知っているといいですね (正解は全部で24本!)

自転車の落車で、鎖骨が折れた!と聞きますが

肋骨も結構折れる場所です😱

平べったい骨なので、折れやすい!

  • 肋骨の役割

呼吸をスムーズに行うために必要なんです!

肋骨は、呼吸をする時必ず動いています。

肋骨の周りには、肋間筋や横隔膜など、筋肉が付いていますが

この筋肉が疲れたりすると、固まってしまって、肋骨がうまく動かなくなります😹

正常な位置にいた内臓たちもどんどん下に落ちてきたりするようです!!

正常に動かなくなり、呼吸が浅くなる。

スイムの呼吸(もちろんバイク・ランにも繋がる)がスムーズできなくなるのです!

もちろんフォームもあるけど

自分の体がそこまで整っていない可能性が大きいですね( ・᷄-・᷅ )

  • なぜ肋骨周りの筋肉が固まるのか

これは、普段の姿勢が一番の要因だと思います🤔

特に、ここ最近は、デスクワークが増え、PCとにらめっこで猫背になりがち…

そうなると

肋骨から肩甲骨につながっている前鋸筋が硬くなり、結果、肋骨の動きが悪くなります🤦🏽‍♂️

肋骨もそうなんですが、結果的に猫背で肩甲骨も開いちゃって、ストリームラインがとりづらい…なんてことも…

なので、私は夜スイムの際

お仕事・トレーニングでお疲れの体をまずはチェックする意味で

肋骨を触って、骨の間隔の確認と周りに付いてる筋肉をほぐすように行っています٩( ᐛ)و

まずは、自分の肋骨を触ってみてください( ¯꒳¯ )

深呼吸や肩を回す動作でもOKなので、日頃から

ちょっとでも肋骨を意識すると

トライアスロンのトレーニング・レースがもう一段階アップするかも☺️

もーっと詳しく聞きたい方はレッスン参加お待ちしています(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする