室内での脱水症に注意!(前編)

昨日は、KONAチャレメンバーで

Zwiftを使用した、バーチャルタイムトライアルを実施🚴‍♀️💫✨

5月に行ったバーチャル90kmタイムトライアルでは2時間37分

詳しい内容はコチラ⬇️

5月3日(日)は 本来 直接会って、行うフィードバック会を予定していましたが 初めて試みで、zoomにて フィードバック会...

この記録よりいいタイムだしたいな~。なんて思いながらも

前日の調子はあんまりよくなく、トレーニングもランニング 8kmのみ。

で、イベント当日

朝体重を計ると。前日よりも1.2kg減っている…(´・ω・`)🌊

「あー。これ完全に脱水起こしているな…。90kmタイムトライアルいけるかな…」

と、不安がよぎったものの、準備をして挑む😅

90kmタイムトライアルで準備したもの

補給

・水分 2リットル(水オンリー)

・ポップコーン (なんか食べたくて、塩気もあるからいいかなと。笑)

・お餅

室内環境

・5.5畳の部屋でクーラー 26度設定

・扇風機 家庭用のもの1つ

よーし、ライドスタート!!

最初は、平均ワット 150前後、ペースも34km前後と悪くない走り出し😋

でも、明らかにおかしいのが発汗量( ˊᵕˋ ;)💦

クーラー効かせて、環境はわるくないはずやのに、あきらかに汗の量がおかしい…

摂取している水分も1時間で800mlくらい摂っている🚰

1時間経つと、急に汗がひいて、足に力が入らない…

ここから無理しないように意識🧐

★目標である 35kmアベレージはやめて、30km前後に変更

★どうしても無理な場合はやめる

🤷‍♀️今回のライドの良かったところ

・どんどん落ちていく自分を受け入れること

・これもレースのシュミュレーションと思い、90kmを走り切るトレーニングに切り替えること

結果、5月よりも30分近く遅くなりました。

だけど、これもこれと受け入れれる余裕がある!!!

次回ブログは、室内脱水症の対策について書きたいと思います( ๑>ω•́ )۶

明日もチェックしてください🤔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする