IRONMAN Taiwan RUN編

IRONMAN Taiwan  振り返り

RUN編

(RUN  42.195km 3時間45分37秒  Av.5’21)

トランジションに入るタイミングは

女性 3名と一緒🚴‍♀️

今回は、バイクキャッチャーのボランティアがいてくださったので

降車後、ボランティアの方にバイクをパスして

ランギアバックを拾い、女子更衣室へ!

photo by billyang  さん

白人女性は

え?靴はいた??嘘でしょ???

ってくらい速くてすぐいなくなる。

もう一人の女性は背も大きく、髪もショートだったので

ボランティアの女性に

「あなたの更衣室はコッチ!」って

男性更衣室に行くよう言われて

「違うわよ!womanよ!!」って

喧嘩してて、おーおー、なんと失礼な🤔

なんて、思いつつ、シューズを履く。

ランギアバックにあらかじめ入れていた

アミノバイタル パーフェクトショットと

VESPA を 背中に入れて

SPURTを4口ほど摂取し

更衣室をでたエイドでしっかり水分補給していたら

中島さん 出現!!!

まごちゃん

 トップと17分差!前落ちてきてるぞ!!

と声をかけてくださった😭😭😭

よし!!バイク中 に予想していたタイム差!射程圏内✩.*˚

17分ってことは、キロ5分で押せば

20km以内に捉えることができる!

とにかくいけるところまで突っ込んで

走れる姿を見せれば

相手のメンタルはやられるはず🥺

後悔しない走りをしよう!!!

トラッカーを追って応援してくれた方々に心配させた

ランの入りの速さ🏃‍♀️wwww

5km まで キロ4分30秒でいってるwww

これは完全にT.Tバイクのおかげだと思う。

前までロードバイクやと

DHポジションをキープしていると

腸腰筋がつまり、動きが悪くなってお尻や腰に張りがでて…😑

その結果、ランに入ると腹筋や腸腰筋が使えなくなり

ランに入ったらもう足が前に出ない…。

て、かんじやったけど

TTに変えてから腸腰筋のつまりがなくなり

股関節が大きく動くようになった☺️

結果的にランで使う筋肉の範囲が広くなり

すっごく楽に走れるようにヾ(。º∀º)ノ━♡

腰がまったく落ちていない!!

ランコースは超トリッキーなコース

1周 10km なんやけど、地図じゃわからん。笑

でも、レースの時は

コース上に赤コーンがしっかり置いてあって

路面にはガムテープで矢印があって

さらに、ずーっと誰かが走っているから

まっすぐ走れば勝手に10km行ってる~。みたいな😳💦

そんなんやからライバル選手とは必ずすれ違うし

たくさんの仲間ともすれ違える素敵なコース😋😋

で、コース上のE地点で

ライバル選手とすれ違う!!!

私は6km走ったくらい。

彼女は8~9kmの間くらいか???

と、地図を思い浮かべながらざっくり距離を図りつつ

彼女の走りをみると

明らかに顎ががっていて、骨盤が座っている🤔🤔

これは絶対にいける!!待ってろー!!

くるくるとコースを走り、10km地点でまたトランジションエリアに帰ってくる。

「まごちゃんー!!!いけーー!!!」

と一際大きな声で叫んでくれた人の顔をみると

あれ?森田さん!?🥺🥺😦

で、11km地点くらいで

沿道から中島さん出現!!!!

まごちゃん、差が詰まってる!トップと2.3分!このペースキープ!!

A地点の折り返し付近で

ライバル選手とすれ違う… 🏃🏃

いや、歩いとるやん!!!!

よし、これはもう勝ちだ。

あとはぶち抜くだけーーーっっ😂😂😂

で。13km地点くらいで抜いて。

そしたらまた中島さんがいたから

同じエイジの人抜いた!トップでしょ!?!?🤷‍♀️

みたいなことを聞いたら

いや、まごちゃん2位!でもこのペースでいけば大丈夫!

え、嘘やろ…😭😭😭

ええーい、この勢いで走れーい。

キロ5分ちょいで

すれ違う女子選手のゼッケンを凝視しながら走る2周目。

そんなことをしていて

あっという間に10km 終わった。笑

で、トランジション近くにいた

森田さんに怒鳴る!!

私より前に走っている女子選手のゼッケンナンバー教えて!!(`言´)

まごちゃん 次会う時に伝える~~

で、1.5km くらい走ったら

また森田さん 出現!!

このコースまじでありがたいな🙇‍♀️🙇‍♀️😂

まごちゃん 多分トップ!!頑張れ!

ですよね!よかった!!

後々、わかったことですが

トラッカーがバグっていたようで

別の誰かが1位になっていて、私は2位になっていたよう。

でも油断はできない…。

3周目入ったくらいから、足が張ってきて

身体も重くなってきた…😑

でも、その頃からコース上にはたくさんの選手が走っていて

日本人の方とすれ違う度

「まごちゃん、頑張ってー!!」

「まごちゃん、女子トップだよっっ!」

とか

手を振ってれる方とか

本当に本当に力になった☺️☺️✨

いつもなら笑顔で返したり

頑張りましょっ!って声かけるんやけど

もう 走ることに必死で手をあげるので精一杯…

本当にごめんなさい…🙇‍♀️🙇‍♀️

この頃から

風はさらに強くなる…。

みよ、この右の木の傾きをwww

そんな中

次はバイクで二人乗りしている中島さん出現。

孫崎 いけー!!!」びゅーーーん🛵

あー、中島さんもお仕事やって下さってる。謝謝🙇‍♀️🙇‍♀️

みたいなかんじで頭の中もうパッパラパーwww

3周目の中盤、26km地点くらいで

空腹感と集中が落ちてきたので

私設エイドにあった ラーメン をいただく

紙コップに入ってて、ずずずって飲むように食べる😆😆

噛みごたえと塩加減ともう美味しい😭

そして、VESPA をチュッと口に入れて

水で流し込んで、さぁ 再出発🏃

4周目の放送で

Rainbow ラスト周回入りましたー!

 このペースでいけば女子トップ~!!

って、聞こえて

エイジ女子トップと勘違いし

あと10km 走れば KONAなの…。

一刻もはやくゴールして

トラッカーでエイジ優勝か確認したい…。

脳内は

「KONA、KONA、KONA、KONA」

ってずーっと流れてて

ラスト5km地点くらいから

脳内は、明日のスロット授与式で頭がいっぱい!

去年、ただ呆然と眺めていたあの舞台で

私の名前呼ばれるの!?

やばい、泣きそう。

↑走りながら興奮して

呼吸が乱れ、過呼吸気味になるwww

すれ違う日本人の選手の方々にも

ハイタッチやおめでとう!という声をかけてもらいテンションMAX🥺🥺

ただ、ラスト3km は

ほんとに足が出なくて、辛くて…。

そんな中

いろんなことが頭の中で巡る…💭

あの時、辛い練習頑張ったなー。

たくさん応援してくれてる人喜んでくれるかなー。

コナチャレメンバーにたくさんありがとう言いたいなー。

台湾チャレンジのメンバーみんな笑顔でランコースいるだけで涙でちゃうよ😭

こんな長いレースやのに

沿道の日本の応援団はずっとずっと声掛けてくれて

少しでも笑顔で帰ってゴール前でハイタッチしたいなー。

とか。

そんなこと考えると走りながら涙がでてきて

ゴール前で

おかえりー!!

って、日本人の方々に言われたとき

涙が止まらなかった。

まだゴールしてないのに、沿道で泣いてくれてる方もいたり

お疲れ様! よりも おかえりー!!

の安心感は、忘れられません。

本当にありがとうございました😭😭

泣いてる…www

で、ゴールゲートに入った瞬間

カメラたくさん、みんな拍手してくれて

エイジ優勝ってこんなにすごいの!!

って。笑

ゴールテープきったときも

総合優勝って知らなかったんです🥺🥺

で、このゴールしたあと

目のまえにいて動画とってくれていた

中島さんにむけて

「え、私女子選手の総合 1位?え?まじ!?」

っていっている顔がコチラ。

表彰式はまた次の記事で✋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする