MEMBER PROFILE

田所 隆之TAKASHI tadokoro

活動拠点
神奈川県
得意種目順
ラン > バイク > スイム
トレーニング
時間
15時間以上/週

目標

KONAスロット獲得レース

2020年6月
IMケアンズ
決意コメント

2019年ケアンズで浮き彫りになった持久力のなさとフィジカルの弱さを鍛え直してリベンジします。

KONA出場までのロードマップ

KONAフィニッシュイメージ

目標タイム
09:30:00
SWIM
1:05:00
BIKE
5:05:00
RUN
3:10:00

イメージ達成のためのトレーニングは

【SWIM】
スピード不足が課題のため、フォーム改善、ダッシュ、筋トレを中心に取り組む。
【BIKE・RUN】
持久力不足が課題のため、まずはバイク5時間+ラン3時間動ける基礎体力を作る。
そこからパワー、スピード系にシフトし、レースペースを楽に出せるよう底上げ。

トレーニングをするためのライフスタイルは

【SWIM】
頻度重視。スイムは朝、筋トレは昼。目標週5回。
【BIKE・RUN】
平日夜は中高強度、週末はLSD。目標週3回。
睡眠:8時間
コンディショニング:1-2週に1回スポーツ整体で診てもらい、身体の状態を知る。
食事:検討中

どのようなコースでコナ出場権をとるか

自分は何アスリート?

プロフィール

主なレースリザルト

2019 アイアンマンケアンズ  
10:43:25:

2019 70.3 Liuzhou  
4:23:37

2019 川崎多摩川河川敷マラソン 
2:58:44

本人一言コメント
アイアンマン!世界最高峰のレース!トライアスリートの聖地!
KONAを想像する度にワクワクが止まりません。
どうかお力添えをお願い致します。
2016年5月、「初めての関西暮らしで友達が欲しい」という理由から、大阪で見つけたトライアスロンチームへの加入を決めてトレーニングを始めました。
チームの練習の中で、老若男女が当たり前のように練習することに驚き、初めてのレースで、身体の苦しさと湧き上がる興奮に歓喜し、あっという間にトライアスロンの虜になりました。 このプログラムを通じてトライアスリートとして成長し、KONAに出場すると共にトライアスロン界を盛り上げる人材となる。
どうかお力添えいただければと思います。
達成に必要であればトレーニング、器材の購入、ジムやスポーツマッサージの登録、情報発信、座学など喜んでさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します!

パフォーマンス計測

トータルパフォーマンス

KONAチャレメンバーの現在の身体能力を可視化。
グラフの面積が大きくなるほど、KONA出場の可能性が高まることが分かる。

VO2MAX

運動中に体内に摂取される酸素の
単位時間当たりの最大値。
この値が高いとより多くの酸素を
体に蓄え・供給することができる。

計測協力:sports science lab

AT値

有酸素運動から無酸素運動に変わる
運動強度の境界値で、
フルマラソンでベストタイムを出すための
適正心拍数。

計測協力:sports science lab

AT値走速度

現状の心肺機能・脚力における、
フルマラソンで自己ベストが期待できる
1kmあたりの平均ペース。

計測協力:sports science lab

20分間走

AT値(有酸素運動ができる最大心拍数)で20分間走った距離。

SOAP

体のコンディションを骨格のゆがみや
関節の可動域などをチェックし、評価した数値。
14点以上、及び各テストに1点がなければ身体機能に問題はない。

計測協力:R-Body

注・2019年4月計測分より診断基準が変わり、12点満点になりました。

800mTT

800mを全力で泳ぐタイムトライアル。

プル20分測定

トライアスロンスイムに必要なストロークの質を評価・測定。
プルブイを付けて20分泳ぎ、どのくらいの流水速度(50mのタイム換算値)で泳げたか測定する。
グラフでは20分間の平均値

計測協力: SPORTS SCIENCE LAB
計測詳細はこちら

FTP値

1時間維持できるパワー(ワット数)の最高値。

計測協力: endurelife

OTHER MEMBERS