MEMBER PROFILE

KONAチャレ卒業生第1号!

皆川 亜紀子AKIKO MINAGAWA

活動拠点
宮城県
得意種目順
ラン > バイク > スイム
トレーニング
時間
18時間/週

私の2020年のイメージ

目標タイム
11:30:00
SWIM
1:15:00
BIKE
6:00:00(30km/h)
RUN
4:00:00(5’41"/km)

イメージ達成のためのトレーニングは

フォーミング、疲れた時のフォーム劣化回避、体幹力、故障しない、持久力、精神力(楽しむ)。常に考えて勉強、研究、実践、復習、立案。

トレーニングをするためのライフスタイルは

何よりもトレーニングしている今、大会出ている今を楽しむ。リラックス、エンジョイ、無理しない、周りにも無理させない、大会も練習のうち。

どのようなコースでコナ出場権をとるか

自分は何アスリート?

プロフィール

主なレースリザルト

2018 アイアンマン・ケアンズ 
11:54:00

2018 アイアンマン・南アフリカ 
12:49:27

2018 IRONMAN NEW ZEALAND(TAUPO) 
12:18:45

2017 アイアンマン・ケアンズ 
12:57:20

2017 佐渡国際トライアスロンAタイプ 
13:00:44

2017 アイアンマン・マレーシア 
13:06:49

2017 仙台国際ハーフマラソン 
1:40:10

本人一言コメント
アイアンマン・ケアンズでスロットを獲得できたのは(ロールダウンがあったので)ラッキーでした。でも、これで目標達成じゃない。KONAチャレメンバーは卒業しても、このプロジェクトで教えていただいたことを生かして、これからも進化していきたいと思います。

パフォーマンス計測

トータルパフォーマンス

KONAチャレメンバーの現在の身体能力を可視化。
グラフの面積が大きくなるほど、KONA出場の可能性が高まることが分かる。

VO2MAX

運動中に体内に摂取される酸素の
単位時間当たりの最大値。
この値が高いとより多くの酸素を
体に蓄え・供給することができる。

計測協力:sports science lab

AT値

有酸素運動から無酸素運動に変わる
運動強度の境界値で、
フルマラソンでベストタイムを出すための
適正心拍数。

計測協力:sports science lab

AT値走速度

現状の心肺機能・脚力における、
フルマラソンで自己ベストが期待できる
1kmあたりの平均ペース。

計測協力:sports science lab

20分間走

AT値(有酸素運動ができる最大心拍数)で20分間走った距離。

SOAP

体のコンディションを骨格のゆがみや
関節の可動域などをチェックし、評価した数値。
高いほど身体能力とバランスが良い。

計測協力:R-Body

800mTT

800mを全力で泳ぐタイムトライアル。

プル20分測定

トライアスロンスイムに必要なストロークの質を評価・測定。
プルブイを付けて20分泳ぎ、どのくらいの流水速度(50mのタイム換算値)で泳げたか測定する。
グラフでは20分間の平均値

計測協力: SPORTS SCIENCE LAB
計測詳細はこちら

FTP値

1時間維持できるパワー(ワット数)の最高値。

計測協力: endurelife