MEMBER PROFILE

トライアスロンと車に橋を架ける男

河口 まなぶMANABU KAWAGUCHI

活動拠点
東京都
得意種目順
ラン > スイム > バイク
トレーニング
時間
16時間/週

私の2020年のイメージ

目標タイム
9:35:00
SWIM
1:05:00
BIKE
5:10:00(34.9km/h)
RUN
3:20:00(4’44"/km)

イメージ達成のためのトレーニングは

まずR-bodyで身体が正しく動くような修正をしていく。スイム/バイク/ランすべてで、現状はただ“やっている”だけになっているので、まずは“どんな目的で”“どんな効果を得るために”“どのような手段で”を考えながらトレーニングしていく。

トレーニングをするためのライフスタイルは

現状の生活リズムと食生活を再検討&見直し、トレーニングの再検討/方法論の学習。

どのようなコースでコナ出場権をとるか

自分は何アスリート?

プロフィール

主なレースリザルト

2018 アイアンマン・フランクフルト 
12:39:11

2017 アイアンマン・ケアンズ 
11:52:25

2017 古河はなももマラソン 
3:27:43

本人一言コメント
2016年にKONAへ行き、自分もアスリートとしてここに来たい!と強く思いました。オヤジになってから挑戦しても世界が目指せることや、生きる喜びを感じられるものがあることを多くの方に伝えたいです。

パフォーマンス計測

トータルパフォーマンス

KONAチャレメンバーの現在の身体能力を可視化。
グラフの面積が大きくなるほど、KONA出場の可能性が高まることが分かる。

VO2MAX

運動中に体内に摂取される酸素の
単位時間当たりの最大値。
この値が高いとより多くの酸素を
体に蓄え・供給することができる。

計測協力:sports science lab

AT値

有酸素運動から無酸素運動に変わる
運動強度の境界値で、
フルマラソンでベストタイムを出すための
適正心拍数。

計測協力:sports science lab

AT値走速度

現状の心肺機能・脚力における、
フルマラソンで自己ベストが期待できる
1kmあたりの平均ペース。

計測協力:sports science lab

20分間走

AT値(有酸素運動ができる最大心拍数)で20分間走った距離。

SOAP

体のコンディションを骨格のゆがみや
関節の可動域などをチェックし、評価した数値。
高いほど身体能力とバランスが良い。

計測協力:R-Body

800mTT

800mを全力で泳ぐタイムトライアル。

プル20分測定

トライアスロンスイムに必要なストロークの質を評価・測定。
プルブイを付けて20分泳ぎ、どのくらいの流水速度(50mのタイム換算値)で泳げたか測定する。
グラフでは20分間の平均値

計測協力: SPORTS SCIENCE LAB
計測詳細はこちら

FTP値

1時間維持できるパワー(ワット数)の最高値。

計測協力: endurelife